カテゴリー「 鈴木おさむ 」の記事

1340 件

やっぱり手、出てますね。それと、首!確かに。首、出ますよね。昔の首元と違うもんなー。 そんで、昨日、男性の妊活にまつわる対談をしてきました。その話をくれたのは、20年以上前に、とある仕事場にいたバイトの女性。とても楽しく勉強になる対談で。終わりに、その子が帰り際、手紙をくれました。現在は40すぎて、お子さんがいる。彼女は、そこでバイトしていた女性は当時大学生。とても聡明な女性でした。その手紙に書いてあったこと。あえてここで内容を書かせていただきますが。 当時、その女性がある時、あることで落ち込んでいて。すごくすごく落ち込んでいたので、僕がその子に、蓋つきのガラス容器に入ったポプリをプレゼントしたんです(僕はこのこと忘れてました。すいません)その時にその香りをかいだら、気持ちが軽くなったのだとか。それから、付属のアロマオイルを使い果たしたあとも、その瓶を部屋に置いておいたらしいのです。 その後結婚し、子供を作りたかったけど、なかなか授からず。妊活をして、色んな事して、悲しい思いもして。ある時、実家に帰ったら、そのポプリの瓶が置いてあって・・・蓋を開けたら、ほんのちょっ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ビュッフェ。みんなの読んでたら腹が減ってきたな。僕はローストビーフ、なぜだか全然ひかれないんだよなー。ローストビーフを心の底からうまいー!と思えたことがない。あの生焼け感?が苦手かも。肉もよく焼き派なんですよね。スイーツ揃ってるとたしかにテンションあがる。イカ刺、うまそーーーー。そして、わたあめがあるとこ。一回見たな。たしかにテンション上がったなー。写真。こないだ旅の帰りに。三人手をあわせてみた。なんだか、いいなーと。思っていたのですが。ふと気づく。自続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

みなさんのからの妻への誕生日メッセージ、ありがとうございます。本当に感謝です。コメントに「無病息災」と書いてありましたが、昨年、妻が骨を折り、僕が肉離れを起こすと、本当にこの言葉が沁みます!! 今日は祭日。全国の成人された方々、おめでとうございます。成人式。僕は放送作家の仕事を初めて丸一年ほど。仕事してたので行けなかったな。まだノーギャラで仕事してた頃。仕事が欲しくてたまらなくて。そんな中、仕事で成人式に行けないってことにわくわくしていて。本当に、槇原敬之さんの「遠く遠く」を聞くとあの時の気持ちを思い出す。 こないだ、和歌山パンダビレッジに宿泊した時。二日目の夜は海鮮バイキングで。僕と妻はビュッフェ大好きです。色んなビュッフェに行きましたが。今回の海鮮。いきなり入ると・・・ド~~~ンと・・・・でっかい魚のカマがある。いや~掴まれました。これで持って行かれました。もちろん、このまま食べるのではなく(笑)その頬肉とかを取って横の小さな続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

パンダビレッジ、宿泊した方、結構いますね。小さいお子さんがいる方には本当おススメです。僕らは二泊しましたが、そうなると一泊が近くにあるすごくおいしい回転寿司での食事。そこで、牛のしゃぶしゃぶコースなんですが。回転寿司でそのコースを食べるって言うミスマッチもまた良かったんだよなー。 さあ、今日は1月13日。妻の誕生日です。39歳です。 39かー。40歳一歩手前。妻と出会った時に妻は22歳だもんな。22歳ってすごいですよね。そんで、22歳から39歳まで17年も一緒にいるんですよ。すごいですよね。これって。よくこんな僕と17年も一緒にいてくれたなと。 妻よ。おめでとーーーーーーーー!妻を産んでくれたお母さんも、おめでとうございます‼ありがとうございます‼今年は健康でいられますように。 そう言えば。和歌山に行った時に、3人で坂を下っていました。その時に、妻が足を踏み外したようで、いきなり転倒。3Mほど転がりました。危ない!!と思わず叫ぶ。だってまた続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ジャンボマックスが怖かったって話、わかります。キモさとおもしろさって紙一重な部分があるから、子供にとってはそれが怖く感じるんですよねー。さあ、家族3人での和歌山旅行。今日で終わりです。和歌山アドベンチャーワールドをメインに。っていうか、ほぼここ。トレトレ市場とか、楽しかったなー。実は妻と、7年ほど前に、ある番組で二人で和歌山にロケに来たことがあり。トレトレ市場に入った瞬間、思い出す。そして、海苔売場のお兄さんはそれを覚えていて、そのときに妻がなにを買ったかまで覚えてた。すげー。ただ、前に来たときよりも、さらに進化していて。そりゃ、人来るわ。今回、宿泊した場所。実は和歌山アドベンチャーワールドと、ここに宿泊するのが今回の目的。パンダビレッジというところがあり。そこに泊まりたかったんです。ドームハウスの、とれとれパンダビレッジ。25種類のパンダのドーム型宿舎続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

PAGE TOP