カテゴリー「 鈴木おさむ 」の記事

1488 件

コメンテーター選手権という企画。僕が考えた企画で、まだ実現してない。本「新企画」の中に掲載しているのですが、ようは、一個のニュースに対して、まだ世に出てないおもしろい人たちが、そのニュースに対してどうコメントするのかを競いあう番組です。日曜日の朝から昼はワイドナショーにサンジャポ、他にも色々ニュースやワイドショーを扱う番組があり、この人、どう言うのか?と注目してしまう。不倫にまつわるニュースなどが騒がれているが、もし自分だったらどう答えるのかな?と考えてみたり。そんな風に見るのもおもしろい。このコメンテーター選手権は、本来ならニュースの主役はニュースなのですが、そこをズラすというか、カレーライスの主役はカレーライスだけど、そこに乗っている福神漬けが、京都の名店の福神漬けです…とか言われると、脇役が主役になる。この脇役を主役にするテクニックって意外と色んなところで使えます。もし良ければ「新企画」の方で、もうちょい読んでみてください! で、昨日の「愛してる」について。愛してるという言葉は沢山の人に言われるからいいと言うものではなく。この世には嘘ついたことない人なんかいないと思っている僕ですが、なんだか、この「愛してる」という言葉だけは、本気じゃないのに使ってはいけない言葉だと、多くの人に思わせる力がある。だから「愛してる」と言う言葉を、本気で思っていないのに使える人は、大人になる過程で、どうしてそうなってしまったのだろうと言う興味もわくが。絶対にこんな人になりたくないとはっきりと思える人だ。息子が中学か高校になったくらいに、「愛してると言う言葉を適当に言える人にだけはなるな」と言える時が来たら、いいなと昨日思ったりしました。僕が妻に「愛してるよ」と言っても、妻は「好きだよ」と返します。たまに、たまに、100回に、いや、1000回に1回くらい、「愛してるよ」と言ってくれる時がある。そのくらい妻にとっても重い言葉であり、簡単に使うと、消えていってしまう気がするのかもしれない。 そんな妻が、今朝、あることを僕に言ってきました。それはクッキー問題。僕が朝ご飯を作り、「出来たよーーー」と言ったら、妻が鞄の中に入っていたクッキーを出して食べたという問題。食事食べる前に、クッキー食べるーーー?という問題。それに対して、ついに妻が重い口を?開きました。妻が「あのクッキーに関してなんだけど・・・」と妻の持論を展開。妻曰く、食事は甘いかしょっぱいかと言えばしょっぱですよね。だから、しょっぱいものを食べる前に甘いものを一口食べればより、そのしょっぱさを感じるのだと。例えるなら、助走なんだと。そう言ってました。納得できるような納得できないような(笑)弁護士だったら、突っ込まれまくりな意見でもあるが、妻は本気です。まあ、これにて解決・・・なのかな?? 今日は。これから病院。姉の子供が入院中。障がいを持って生きて13歳になり、大きな大きな手術に挑みました。今はその手術のあとに、日々高熱が出て、大変そう続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

先週発売した僕の本「新企画」の中にある「クイズ最高の一問」。皆さんの人生を振り返ってもらって、一問だけクイズを作るなら?という企画なのですが・・・皆さんに考えていただいた、「クイズ!最高の一問」。おもしろい・・・と言ってはいけないような問題もありましたが、おもしろく興味深いものばかり。皆さんに送っていただいたものの中から、ここで、3問だけピックアップさせていただきました。本当はもっとしたかったんだけど・・・あえて3問に!!第1問!出題者「みゃーこ」さんからの、クイズ最高の1問!問題です。「私は20年前、25歳の時に主人に先立たれました。亡くなった直後、一番最初に思ったことは何でしょうか。」正解は「あ~今夜はお布団で寝れる」でした。すごく不謹慎かもしれないですが、亡くなる一週間前から意識がなく、いつ痙攣が起きるかわからない状態だったので、目が離せず、夜中ずっと寝ずに過ごし、朝家族と交替して家に帰る途中で「血圧が下がったからすぐ戻って」と連絡がきて、昼間も帰ることが出来ずに病院で過ごしてました。ほぼ寝れない状態が続いていたので、思わずこんなことを思ってしまったのです。最愛の人の死でも睡眠という本能にはかなわないのだなって思いました。やっぱり私の中で最愛の人の死が一番の出来事かなと思ったのでクイズにしてみました。あれから20年、1歳だった息子も大学3年、就活中です。私は未だ独り身ですが、とても幸せに暮らしてます。第2問!出題者「むら」さんからの、クイズ最高の1問!問題です。17年連れ添った夫が、7年不倫をしており、もうひとつ家庭をもっていた状態だったことがバレました。さて、あなたは許すのか?正解は「許してやり直して去年20年振りに出産する」でしたぁ。人生は何が起こるか分からないし、自分がどう対応するかも自分でも思っていたのとは違う対応をとったりするのがおもしろい~第3問!出題者「ちょこびすきー」さんからの、クイズ最高の1問!問題です。娘を帝王切開で出産する際に、手術室ではリラックス出来る様に、ゆったりした曲の有線が掛かって居ました。娘が誕生した瞬間に流れた曲で、それは無いでしょ?!と思った曲は何でしょう?正解は「蛍の光」。多分、曲が全曲一通り流れて区切りに蛍の光が流れたのだと思いますがお腹から出た瞬間に蛍の光って!と思ってしまいました。忘れられない思い出です。という三問をピックアップしました。一問目。どんな悲しみに落ちようとも、食欲、睡眠欲はある。それを感じた時に人間なんだなと思う。悲しい時、辛い時ほど、テレビの音が入ってきたりするもんです。僕が「ダ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

昨日の質問に対して、いろんな角度からの体験談と言葉がりました。成長のスピードは人によって違うし、焦ることはない。けども、色々な検査などがある中、病院などで見てもらうことで、気づくことや、安心することもあったりして、不安になるなら、そういうことを利用するのも大切なことなんだなと思いまして。自分のためではなく、子供のため。写真。最近、息子、笑福が、やたらと人差し指をたてます。一番ポーズ。なんか子供が人差し指を立ててる姿がミスマッチでいい。笑福「今日、皆さんに一つ提案です」笑福「私、一個だけ、私、許せないことがあります」笑福「結局一番取らなきゃ意味がないんですよ」とか、言ってる姿を想像したりして。たんぽぽ川村さんはうちにとって親戚のような存在で。妻の出産するところも見ていたし、うちに一番遊びに来てくれます。昨日も来てくれたのですが。僕は笑福を抱きながら川村さんに近づくとき、「笑福——!川村お姉ちゃんだよ~~」と言います。昨日、一瞬「川村おばちゃんだよ~~~」と言いかけましたが、僕が「おばちゃん」というのは失礼かなと思い、即座に「川村お姉ちゃん」にしました。が、そのあと、川村さんが笑福を抱いたときに自分で「川村おばちゃんだよ~~~」と言ってました。だから僕も「川村おばちゃんだよ~~」でいいのかなと思いましたが自分で言うのと人から言われる「おばちゃん」の重みは違うと思い、一応「川村お姉ちゃん」で統一。そんなことを考えた昨日の夜。で。僕の本「新企画」には22個、新企画がありますが、。今日、この中の企画を一個、紹介します。そして皆さんにも考えてほしいなと思っています。その企画が・・・●究極の人生クイズ番組「クイズ!最高の一問」●企画内容もしもあなたが今までの人生を振り返り、クイズ問題をたった一問だけ作りなさいと言われたどんな問題を作りますか?仕事で起きた事件?家族に言われた言葉?それとも。自分の人生を振り返って作った最高の一問。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

写真整理について、フォトブックにしている人、多いんですよね。アルバムとか、キリがないし、場所もとるしな・・・と思う気持ちもありますが、自分が物心ついたときに、うちの親は自分の子供の頃の写真を何冊もアルバムにしてくれていて、それを見返すことあったな~と思うと・・・形にした方がいいのかな。データで残しておくって、やっぱり、なんか最終的には信用しきれない部分があって。データがなくなったらどうしよう的な。あと、ここで紹介したあぷり「みてね」を使ってる方もいて、確かにあれは便利。月ごとに分かれているのですが、たまに生まれた月からのやつを一気に振り返ってみると、なんかキュンときます。写真。キティと添い寝。そして、昨日は写真整理問題よりも、食事の前のクッキー問題が結構熱くなってました(笑)旦那さんが同じことをする人、自分がやっちゃう奥さん、色々と。旦那さんが、食事前にカップラーメン食べちゃう人もいて、驚きました。妻に僕の声は届きまくったはずです!そのせいか、朝、うどん食べて、汁を1滴机にこぼしたら「汚ねぇな!」と注意。取り締まり厳しいです(笑)最近、笑福と、一、二か月あとに生まれた赤ちゃんに会う機会が続いた。おととい会った子は、もうずり這いを超えて、はいはいしたり。昨日会った子は、笑福より二カ月後に生まれたけど、歯が6本生えてたりして。比べようとは思わないけど、でも、あの子はこれ出来るんだと思ってしまったり。子供によってスピードも違うから、気にしはしないつもりで、やっぱり、その気持ちはゼロではなかったり。そんな中、こんな質問が来てたので。○言葉夜中に目が覚めてしまいなかなか寝つけないので、質問したいことを考えていました。息子2月の終わりに2歳になりましたが、未だに発語がありません。コトバにはかなりの差があると聞いていたので、焦ってもしょうがないと思いますが、あまりに周りにまだ喋らないの?と言われてしまい多少なりとも気になるようになりました。病院の検診などでは今のところ問題ないと言われてますが、3歳まで検診がないた続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

写真。咲き始めの桜を見に、笑福と目黒川の桜の下で。昨日のコメントで、時間よりも中身、的書いてる人も多く。短い時間でも、抱きしめたときに、何を思い何を話しかけるか?僕も、こないだ妻がロケに行っている間に笑福との5日間を経験して、本当にこれを感じています。今は僕も仕事をセーブして一緒にいられる時間が多いけど、仕事を始めると、今の当たり前が当たり前じゃなくなる。例えば、仕事終わって帰ったら寝ていて、次の日、起きたら、10分しか話せないときも来ると思うんですが、その10分だとしても、抱きしめて何を話すかが大事だなと本当に今、思っています。あの5日間を経験して、息子、笑福が僕に見せる顔が、また変わった気がします。子供ってすごいなと。そんな中、昨日、9ヶ月を迎えた日。息子と二人でお留守番していたんです。僕が横になっていたら、僕の体をつかんで、なんとか立ち上がろうとすることが続いていたんですが・・・昨日、僕の体をつかんで、ついに立ち上がり、そして数秒両手を離して数回拍手するという、今まで出来なかったことをやってくれました。つかまり立ちからの手放しというやつでしょうか。よっぽど体力を消耗するのか、二回目を行うことはなかったのですが。一緒にいる時間が多いと、こういう瞬間を目撃することが出来る。日々の変化に気づける。本当にありがたいなと。で、話変わりますが、今日は妻に苦情があります。妻はご存じの通り、ご飯が大好き。お菓子も大好き。今朝ね、僕が朝ご飯を作って「ごはんだよ~」と言ったら、妻は「ありがとー」と言って、机に来る前にバッグから出したのか、クッキーを一個だして食べたのです。これからご飯なのにクッキー食べる??今、食べなくてもよくね?と思いましたが、、、、以前も同じ事があり、ご飯食べる直前にお菓子を食べたので「お菓子は後で食べなさい」とお母さんのようなことを言ったら、「腹減りすぎて我慢できなんだよ!」と笑顔で言われてしまい、そのあと「仕方ねえな」で終わりました。それ以来のご飯前のクッキー。ご飯前にクッキー食べたところで、何も変わ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

PAGE TOP