カテゴリー「 鈴木おさむ 」の記事

1297 件

このブログを読んでくれている読者の方の中にも、昨日の大雨で、避難された方もいらっしゃると思いますが。大丈夫だったでしょうか??少しは落ち着いていますように!! 昨日、我が家に映画コメンテーターのアリコン・丸岡いずみ夫妻が雨の中遊びに来てくれまして。ずっと前から来る予定になっていて。雨だから来ないかなと思っていたら、来たときはちょうど雨がそんなに激しくなかった時で良かったですが。写真のスマイルマークのタオル生地のものを持ってきてくれました。使い方がいろいろのスマイル。丸岡さんが、スマイルマークが好きだそうで。そして、笑福だからと、持ってきてくれました!!ありがたいです!!人と人が出会うのはタイミングってあると思うんです。その時期に会えたからいいと。アリコンはかなりのお坊ちゃんです。大人になるまでカップ知らなかったとか。今こそテレビでキャラのように言ってますが、僕はアリコンのこと10年前から知ってるので、最初会ったときは「こんなやついるのか」と驚きました。ご両親がおもしろい人で、昔から必ず家で「ツイてる、ツイてる、ツイてる」と家族みんなでやるんだとか。それが福を呼び込む方法だと。病は気からと言いますが、幸せも気からだと思います。妻もアリコンの話を聞いてから、たまに「ツイてる、ツイてる」と息子を抱きながら言ってます。で、アリコン、ハートはいい。とても。アリコン、どんな人と結婚するんだろうと思ったら、丸岡さん。丸岡さん、心の病になったりいろいろあって、アリコンと結婚した。丸岡さんが病から復活したのにはご両親も含めていろんな方のアシストがあったんだと思いますが、僕はアリコンのスーパーポジティブさがかなり大きいんじゃないかと思ってます。病を克服して、アリコンと結婚。このタイミングも良かったんだと思います。もっと前に知り合ってたら、結婚してなかったかもしれない。だけど、アリコンというスーパーポジティブな男と出会って、そのあと、仕事とかいろいろあって、病になり、気づくと、一番近くにいて笑っていたのは、ハートのいい、スーパーポジティブ男。だから良かった。僕も30歳になり、妻と出会えて良かったと思います。放送作家を10年やって、なんか一度疲れちゃった時で、そんな時に妻と出会えたから良かったんだと。僕は30歳。妻は22歳でしたから。妻は言います。あそこで僕と結婚してなかったら、今でも結婚してなかったと思うと。その言葉がすごく嬉しく。だから、誰とどのタイミングで出会うかってすごく大事なんだと思います。妻と出会ったのは、ダイノジの大地君という僕と同じ年の芸人さんとの飲み会で出会いまして。大地君と30の時に出会って、毎週飲み会を開くようになり。大地君が何人か呼んだんですよね。その一人が、村上。たまたま村上が来た。僕が大島に会ってみたいと言うと、次の週に来たのは黒沢だった。あんなに人見知りの黒沢が来た。大島は来なかった。何週かして、大島は、いや妻はやっと来て。来なかった理由。「僕のことをうさんくさいやつだと思ってた」と。でも、村上と黒沢が声をそろえて誘うのも珍しいからと。だからあの時、村上が来てなかったら、妻とも出会えなかったし、笑福とも出会えなかったんだなと思ったり。そう考えると出会いって面白いなと。そこで今日は聞きます。みなさんが出会った人の中で、彼氏でも旦那さんでも親友でも、思い出の出会い方ってありますか?ナンパで出会ったとか、SNSで出会ったとか、結構ドラマチックな出会い方もあるだろうし、友達だと、最初はすごく嫌いだったとか・・・そんな「思い出の出会い方」あったら教えてください!! と、この記事を書いているときに、かかっている曲は、TEEの「5年後のアイラブユー」という曲。めちゃくちゃやばいっす。本当にいい曲。 あ、昨日、質問するの忘れてました。なのにBENに対してのお言葉、沢山ありがとうございます。それと、一昨日、間違えて「明日発売」と言ってしまい、本屋に行ってしまった人がいたみたいで、すいません。一日フライング。というわけで、「妊活ダイアリー from ブス恋」本日発売しました。あらためて、本を読み返して。これを書くことが出来て良かったなと思います。そして、息子がいつか大きくなった時に、読んでほしいなと思っています。今日は、「妊活ダイアリー from ブス恋」の中から、妊娠したことを世間に発表した日のエッセイを、ちょっとだけブログ用にショートにしてますが、ほぼ全文、ここに掲載します!!妊娠報告の夜 に。2015年2月 15 日。妻が妊娠したことを世間に報告させていただきます。妊娠が分かったのは2014年 10 月。人工授精により、妊娠することが出来たのです。タイミング法を2回行い、そこから人工授精に移行し、1回目の人工授精での妊娠。2014年9月、 10 月、 11 月、 12 月と、年内は人工授精でやってみて、それでダメだったら2015年から体外受精をやってみようと話していました。人工授精の成功率とか考えると、1回で妊娠できるとは思っていませんでした。だから驚きました。妻の場合は、妊活休業に入り、子宮筋腫の手術をして、仕事も休み、体もメンタルも整えていたから、1回目の人工授精で妊娠することが出来たのかなと思ったりしています。正直、妊続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

日記。コメント見てたら、感謝日記を付けているという人がいました。毎日、何でもいいから感謝してることを日記にする。愚痴や不満なんかも書けるのが日記。本音を吐き出すのも日記。すっきり出来る。だけど、感謝日記は日記だけどちょっと違って、どんなに腹が立っても感謝日記を付けることによって、自分が一回クリーニングできる。自分を自分でコントロールするというか、そんな感じでしょうか。そんな感じでしょうか。すごくいいですね。昨日の感謝。綿棒浣腸の日々の息子。綿棒浣腸してもBEN出ない時もあります。そういうときは、諦める。昨日の昼に綿棒浣腸しても出ず。また明日・・・と諦めていました。これで三日間、NO BNE。で、夜。僕が、ある人からいただいた浮き輪がありまして、部屋に飾れる浮き輪。これあったら、息子をちょっと寝かしたりするのもいいかなと思い、自分の口で膨らめていました。43歳の体力で浮き輪をふくらめていくのは想像以上に大変で。息子が横にいたので、自分が浮き輪に「フーーー」と力を入れて空気を入れる様を見せていました。何度も何度も、「フーーー」顔を見せていると、なんだか息子も僕の顔を真似しているかのよう。何度も何度も息子も真似している・・・と思ったらなんか変。あれ、匂う。もしかして、もしかして??オムツを脱がすと・・・・自分でBEN。自力BEN。僕が浮き輪に空気入れて力む姿を見せている顔を真似して、力んでくれたみたいです。以前、コメントにもありましたが、力む顔を教えてる人もいましたもんね。僕が何度も空気を入れる顔を見て、力む真似をして自力BEN。二ヶ月半ほどたち、自力BENしてくれたのは、三回目とかなので。すごく嬉しく。息子の自力BENを見た妻はとてもとても喜び。ということで、浮き輪よ、ありがとう!!あなたのおかげで、息子が自力BEN出来ました。浮き輪よ感謝。というわけで、すっきりした息子の写真。作家の大井君からいただいた「笑福」とプリンとされた福がめでたいの続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

肉じゃがのアイデア、ありがとうございます。うずらの卵という方何人かいましたが。僕、うずらの卵、大好きなんですよね。味染みて、うまそう!是非、やってみよう!あと切り干し大根も、いいなぁ。それと、白玉と書いてた方がいたけど、本当なのか??肉じゃがに白玉??具もそうですが、隠し味のちょい足しレシピもありがとうございます。オイスターソース、牛乳、さすがに梨を擦って入れるのは少し怖い。よく、カレーに隠し味でチョコ入れるとか言うけど、わかるんですけど、やっぱり出来ない自分がいる。失敗したらどうしようと。そして、人工授精、体外受精、顕微授精などにまつわるコメントもありがとうございます。あらためて、現実的なことも教えていただき・・・。助成金制度がもっとよくなるといいですね。本当に。妻が妊活に入り、タイミング法の話になり。正直、人工授精や体外受精に関しては、ドラマのこともあり多少勉強していたつもりだったけどタイミング法に関しては、自分たちだけで出来るものとか思ってたけど、そのタイミングも、お医者さんのアドバイス、というか、ジャッジを待ち、GOするのだということも、あとで知りまして。結構驚きました。タイミングや人工授精もそうですが、旦那さんが忙しいと、夜まで仕事入っていたり飲み会が入っていたり。なかなか、仕事の上司に「今週、人工授精があるんで、飲み会控えます」とは言いにくいですよね。それを聞いて、上司が「そうか」と理解してくれる人もなかなかいないんじゃないかと。僕が一緒にお仕事をしていた方で、50歳を過ぎて、父親になった方がいて、その方に、子供が出来て仕事を休む話をした時に、すぐに賛同してくれました。やはり、奥さんと妊活したり、色々勉強して経験したりしているから僕にくれた言葉も素敵でした。だからね、こういう上司がもっと増えたらいいのになと思いますが。さあ、明日発売になります、「妊活ダイアリー from ブス恋」。写真は、ブス恋の1の表紙と、今回の妊活ダイアリーを並べてみました。ピンクの方は2004年。今から11年前に撮影したもの。黄色が今年。比べてみるとなんか、目が変わったなぁと。。この本、全部で3つの章からなっていて、最後は妊娠11週目からのダイアリー形式になっています。このブログで綴った気持ちなども、週ごとにして、書いています。そのダイアリー部分、ここに少し、掲載させてもらいます!!あ、掲載の前に。自費出版で復刻版を出した絵本「ママへのちょっと早めのラブレター」なんですが、僕に出た利益をすべて、福島のこども寄付金に、寄付させていただくとここで書きましたが、お陰様で、第一回目の寄付をすることが出来ました。このブログで知って、購入していただいた皆様のおかげです。明日発売になる、「妊活ダイアリー from ブス恋」も、このブログで沢山のアドバイスをくれた皆さんと一緒に作れた本だと思っています。なので、この本の僕の印税もすべてこの、福島のこども寄付金に、寄付させていただきますので。では。□妊娠 11 週目 2014年 11 月 25 日妻が母子手帳を貰ってきた。凄く嬉しそうだ。3度目の妊娠で初めて母子手帳を貰ってきた。母子手帳を眺めて嬉しそうな表情をする妻だが、その顔を見て、嬉しい気持ちと、正直な所、苦しい気持ちも湧く。不安という気持ちなのだろうが。この妻の笑顔が悲しい顔になることなく、悲しい思いでこの母子手帳を見つめることがないよう、心の中で願う。僕よりも妻の方が不安は何倍もあるわけで、だけど、今はこの母子手帳を貰うところまで来たことへの喜びと感謝で心を埋める。一日一日が経つのが遅い。大人になると年々一日の速さに驚くものだが、妊娠が分かってからというもの、一日が過ぎるのが遅すぎる。とにかく安定期に早く入ってくれと願う。朝起きたら、安定期になってないかなとか思ったりもする。□妊娠 12 週目  11 月 28 日 妻の為に何か出来ることがないかと考える。考えた結果、スーパーに買い物に行くときに使える買い物カートを購入。ネットで妊婦さん用の買い物カートが出てきたので、これだったら野菜などを沢山買っても、転がしながら帰ってくることが出来ると思い、購入。この日届いたカートをテンション高めに妻に見せるが、正直、ちょっとダサめのデザインからか、妻は「ありがとう」と言うが、そのリアクションを見て、僕は心の中で「あ、これあんまり使わなそうだな」と思う(*案の定、2015年になっても使う様子は見られなかった)。妻がとにかく無事に安定期に突入するために、何か出来ないかと妻に聞いたところ、「風呂掃除をお願いしたい」と言われて、自分がお風呂から出た後にお風呂掃除を始める。奥さんが妊娠すると旦那さんがお風呂掃除をするというのは超あるあるで聞いたことあるが、そのあるあるに自分も足を踏み入れた瞬間、嬉しさがにじむが、実際に風呂を洗ってみると、すぐに腰が痛くなり、自分の 42 歳という年齢を実感。夫が風呂掃除用に使えるもっといい道具がな いのか?  と考えてしまう。職業病だ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

セカンドオピニオンについてのコメント。う~~~んと考えさせられるものも多く。行きたいけど行けない状況もやはり多い。金額的にも精神的にも。あと、お医者さんに対して申し訳ないなとか思っちゃうんですよね。地元のお医者さんであればあるほどね。だけど、コメント読んでて、やはり病院によって診断も変わってくるんだなとあらためて思ったりして。辛い経験も含めて書いてくれた方々、ありがとうございました。きっと、色んな方の参考になると思います! 今日、数少ない友達の俳優さんから、「子供が産まれました」と連絡が来た。産まれたばかりの子供。そして母と父。昨日までの男友達が、父親の顔になっている。この時の写真ってなんでみんな神々しいのだろう。自分たちのことを思いだす。 そして写真一枚目。昨日、肉じゃが作りまして。妻からだんだんうまくなってきたと言われまして。クックパッドの肉じゃがの黄金比のレシピを見て。タレはいい感じに仕上がりました。中身は、肉じゃが、牛肉、玉ねぎ、コンニャク。僕は豚肉で作ることが多かったですがやはり牛肉で作ると味のパンチが違いますね。そして、糸コンニャクじゃなくコンニャクを入れると、歯ごたえ、やっぱりいいですね。どうでもいいことですが、今、「コンニャク」と打とうしたら微妙に間違えてて「婚約」と出てしまいました。コンニャクと婚約。「ニ」があるかないかで大違い。どうでもいいね。で、肉じゃが。段々慣れてきたところで、そろそろちょっとオリジナルに進んでいきたいなと思っているんですが。こないだのシチューみたく皆さんが肉じゃがの時に入れる、こだわり一品、ありますか??これ入れると、かなりいい!ってやつ。こだわり!!ぜひ教えてください!! 写真二枚目。「妊活ダイアリー from ブス恋」の裏表紙。この写真、僕、すごく好きなんですよね。 さあ、明後日発売になる「妊活ダイアリー from ブス恋」から今日も、一つ、エッセイを途中までとなりますが掲載します。人工授精に関してのエッセイ。これに関しても、情報的な物が多く、それに関してはマガジンハウススタッフと産科医の先生のアドバイスとチェックにより書いていますが先生や経験者の方によっては、意見や考え方の違いもあるかもしれませんのでそこもふまえて読んでみてください!ブログではちょっと刺激が強いかなとか思う部分は削ってあります!! 「人工授精と体外受精、いまは全然普通のこと。」 2014年、5月に妻が妊活休業で妊活を始めて4か月後の9月。いよいよ人工授精というステップに入ることになりました。この年の2月、僕が初めて精子検査をしたときに、僕の精子の運動量があまりよくなかったりしたのもあって、そこの先生からはあまり粘らずに、人工授精、そして体外受精の段階に進むことを提案されていました。 なので、2回、タイミング法で授からなかったら、次に進もうと妻と決めていました。 そして進む時が来ました。僕の周りには人工授精や体外受精で子供を授かった人がたくさんいます。だけどね、不思議なものでね、女性のほうが堂々と言う人多いんだけど、男性の場合は声を小さめにして言う人が多い。すごい秘密を打ち明けるかのように話す人まで多い。妊活してる人がこれだけいて、今や年間で3万人近くの人が体外授精で子供を授かっているというのに、男性があそこまで隠したがるのはなぜなのだろうか? 妻のことを思ってという人も多いのだろうけど、決してそれだけではない気がして。人工授精や体外受精に、ちょっとした罪悪感を感じているのだろうか? 僕は妻が妊活休業をすると堂々と宣言した以上、僕のこの文章を通して、妊活をしている女性はもちろんのこと、男性に向けて妊活というものをもっと理解してもらおうと思ってます。だから妊活中の女性だったら知ってる知識も含めて、人工授精について書いていこうと思っています。まず、人工授精と体外受精って何が違うの? ってところから。男性は意外とこういうことすら知らないんですよね。 人工授精とは、旦那さんから採取した精液をチューブのようなものを女性器に入れて、精液を子宮内に直接注入することで、精子と卵子が出会う確率を高めるというもの。 人工授精はタイミング法をやってもうまくいかない人や、男性の精子量に問題がある場合、もしくは、女性の子宮内への精子の通過が困難な場合などがあるらしく、そういう時に行われる方法。 ちなみに、値段としては、僕らが通っている病院では人工授精、1回1万5千円ほど。 病院によって違って、もうちょっと安かったり、3回セットで9万円とかの病院もあるみたい。 人工授精で授からず、次のステップとなるのが、体外受精。これは卵子を体外に取り出し(採卵というやつですね)、旦那さんの精子とシャーレの中で合わせて自然受精させて、数日培養した胚を子宮に戻す。 男性は体外受精したらみんな続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

東京は曇り。ずっと晴れない感じ。もやもや。いよいよ今週発売になる「妊活ダイアリー from ブス恋」ですが、今日は、コメントでリクエストもありました、「子宮筋腫をやっつけろ」についてのエッセイを前半部分だけここに掲載したいと思います。本を書くときに産科医の先生にチェックなどしてもらっていますが先生によっては意見の違うこともあるかと思います。あくまでも、妻が経験したことを僕の目線で書いたことがベースだと思って読んでください。手術前まで掲載します!!ご覧ください!「妊活ダイアリー from ブス恋」最初のミッション、子宮筋腫をやっつける! 妻は2014年5月の妊活休業に入ったら、すぐに大きな予定が1つ入っていました。妊活休業をすると発表した時点から、知識のない男性レポーターなどは「子作りするんですよね」とニタニタした顔で聞いてきました。子作り=SEXみたいな、中2男子的発想です。妻は妊活休業に入る理由の一つとして「 体のメンテナンス 」を挙げていました。 子供を作るのにいい体に仕上げたいと。妻の子宮には数年前から子宮筋腫がありました。最初は3センチほどだったのですが、年々大きくなってきていて、5センチを超えていました。人によっては 10 センチを超える子宮筋腫を持っている人もいるのですね。この子宮筋腫を処置するか、しないか。つまり手術で治療するか、しないかは本当に意見の分かれるところです。しかも妻の場合は、まだ出産を経験していません。以前通っていた病院では、「手術はしなくて大丈夫だよ」と言っていました。結局、2014年5月の段階で6センチあったわけですが、それでも、お医者さんの意見は分かれます。妻は妊活休業に入る前に、自分で子宮筋腫のことを調べて、1人ではなく何人かのお医者さんの意見を聞き、最終的にとある手術法を知るわけです。 子宮筋腫のメジャーな手術方法としては、お腹を切開して、子宮の筋腫を切り取る手術です。これだとお腹に大きな傷が残ります。次によく聞くのが腹 ふく 腔 くう 鏡 きょう 手術。お腹の2~4か所に小さな切開をして、内視鏡を入れて、腹腔内を観察して、専用の器具を使って手術していく。これ、傷口も小さくてすむし、体への負担も少ない。この方法で手術した人の話はよく聞きます。妻はとあるお医者さんに行き、その先生に自分の子宮筋腫を見てもらい、場所が子宮頸部であることを見て、「妊娠して出産する過程で、この筋腫は絶対、邪魔になる」と言い切られたらしいのです。病気した時に大事なのって、自分と相性のいい先生が見つかるかどうかって気がするんですよね。どれだけ技術があっても、人と人なんで、人間の相性が合わないと信じるにも信じきれないというかね。妻はこの先生を信じようと思ったらしいのです。そして先生が提案した子宮筋腫の手術法は、開腹手術でもなく、腹腔鏡手術でもないもの。その名も「子宮動脈塞栓術」。初めて聞く方もいるかもしれません。この手術法、フランスで1990年ごろから行われている手術。日本では 97 年頃より始められて、これまでに世界では 25 万人以上。日本では推定4000人以上が受けている手術と言われています。UAEと言われている手術。これ、お腹や子宮に一切メスは入れない手術なんです。子宮にはとても優しい手術で、 まだ出産経験がなく、これからどうしても赤ちゃんが欲しいと望む妻に、先生はこの方法を提案した。お腹や子宮にメスを入れずに子宮筋腫を手術するってどういうことかと思うでしょ?僕もその方法を聞いて驚きました。まず、足の付け根にある動脈を数ミリ切開して、細い管(カテーテル)を動脈に入れていくわけです。で、その管が動脈を辿って、子宮に近づいていくわけですよ。するとね、 子宮近辺に細い管がたどり着続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

PAGE TOP